プレゼント通販

心理学的に効果のある手帳の使い方

心理学的に功を成すな手帳の使い方について教わったのでお教えしますね。そんな簡単な事だったのか!だったらいつもやっていたし!だと思いますけどねww

①落ち込んだ時は前の手帳を見る

去年の今頃はいったい私は何をしてた?頑張って前向きに燃えていた?

どうだったけ?と思い返してみるんです。その時から確実に

変化を遂げて成長してきているはずのあなたをしっかり確認

② やる気満々で燃えているときは半年後とか1年後のある欄に記入します。

自分がこうなってる!とか、これをやり遂げて凄い事になっちゃってる!って現在完了形で記入しておくんです。そしてそれをいつも見る。付箋やしおりを挟んでおくといいかもしれません

心理学的にもしっかり裏付けのある心理療法の一つだそうです。なりたい自分になってその時の状況を書き込む事です。

私は5年物の日記帳を買い込みましたが、これは失敗でした。

かさ張るのに、記入欄はすくないし、日記というのにちょっと抵抗感があって

毎年同じ 使い勝手の良い手帳を 使うのが良いようです。今年から私はLIHIT LAB.のbloominにしてみてます

簡単にページの追加ができるので便利です

でも使いがってが良いか悪いかはそれぞれですが

↓ ↓ここから買えます


あなたた落ち込んだ時は、一年前のあなたが支えになってくれるはずです。だって、一年頑張ってきたあなたがいるんですから

PAGE TOP